自転車通勤や週末サイクリング、スキューバダイビング、 その他の趣味について思いつくままに書いていきます。 中には自分のお勧めグッズの紹介も 盛りだくさんに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛車の修理が終わって帰ってきました

今日は仕事を定時過ぎに上がらせてもらい車屋へ。

結局、エンジンの温度センサーが原因のようでした。。
ふた開けたついでにと言うことで壊れやすい部品の
オイルの圧力計も交換してもらっときました(+8000円)

まぁ、それを入れても27000円。
工賃と部品と、引き取り費用2000円。でも、この引き取り費用をサービスしてくれ、工賃の基本料金は安い価格の分にしてくれてました。
ARAIさんありがとう。

いすずが乗用車も販売しているならこのお兄ちゃんから
間違いなく買ってあげたいのですが、無いんです。乗用車。

トラックは今は用ないし。

気分よく帰ってきました。やはり点検してもらうと気分的にも安心だしね。



ついでに帰りオートバックスに寄ってヘッドライトを交換。
これはもちろん自分で交換。
工賃500円/片目交換ですから。CATZのアクアホワイト。特価で3280円。安い。かえってネットで見ても4800円とか。
またまた得した気分になれました。



スポンサーサイト
昨日(10日)の夜、車に少し乗って出かけたら
エンジンの調子が・・・


家から3分くらいの駅前に着いたとき、
車を止め、アイドリング状態で嫁を待っていると
急に、ブルン、ブルン~ってエンジンの回転があがりました。
アクセルなんてもちろん踏んでないのに。
で、インパネには「check engin」の表示灯が。

えっ?どないしたらいいの?エンジンのチェックなんて
でけへんのに。

やばい。そろそろ寿命か?

ひとまず、家まで帰り駐車場に。道路の真ん中や人様の駐車場前で
動かなくなったらえらいことです。


で、今朝出勤時に懲りずに車へ。
キーを差込みエンジン掛けましたがランプはつかず。

ラッキーと思いそのまま会社へ。

約6kmくらい走った所でまたしても空ぶかし。

やばい。今日こそこんなとこで止まったら朝から国道で
大渋滞を引き起こしてしまう(本気で焦りました)

でも、行くしかないので会社までだましながら。
急に回転上がってもクラッチ踏めば速度は上がらないし(マニュアルなんで)

会社に着き、昼休みにいすずさんへ。以前お世話になったお兄さんに
症状の説明をするとすぐに積車で取りに来てくれるとの事。

ありがたい。

で、症状は持ち帰ってコンピューターを繋いで見ないとわからないとの事で
今日は代車に。
ビッグホーンがミニカになってしまいました。

このミニカのエンジン音も怪しいなぁ。大丈夫かなぁ?

でも、8年もののビッグホーン。走行距離は18万キロを越えました。
何か起こってもおかしくないか。
頼むから事故を引き起こすような壊れ方はしないで!!
月曜日の帰り道、遅くなり終電も無くなった後輩のS君を送りS屋まで。
向かう途中何かボンネットのほうからかすれたような音が。

前回タービン交換を行ったときの音とは確かに違う音なのですが、音のなるタイミングはタービンが過給し始めるタイミングの為これはもしやリビルト品のタービンが逝ってしまったのかと。

本当に焦りました。なんせ、12月に交換したばかり。20万円もかけて。(この車、実際に20万円の値打ちあるのか疑問なのですが)

夜中にもかかわらずボンネットを開けてダクト類の外れはないかを見たがわからず。どこかでホースが破れたのかなんて思いながら無事S君を送り届けゆっくり走って帰りました。

翌日、火曜日は水曜日の朝(今朝7時)まで徹夜勤務(こんな勤務して良いのかなぁ?)の為、とりあえずは休養日。
一眠りして、確定申告用に住民票を取りに行ったり散発に行ったり忙しく動いた後、イスズへ。
シューンシューンって音がするんですが・・・
メカの人に見てもらうと吸気用のダクトがタービンの部分で外れていました。しかもダクトに油が回り穴が開いた状態になっていました。この穴から空気吸い込むときに音が鳴っていたようです(タービンの故障じゃなくて良かった)。見積もり金額約20000円。
で、在庫が無い為今ついているダクトを留めてもらい直したのですが穴が開いているため空気は漏れるようで音は止まらず。明日にでもいつもお世話になっているコックピット・ビィーに電話して部品取り寄せてもらおうかと。日曜までに治るかぁ。

ダクトを外したついでにタービンのインペラーを写メしてみました。
innpera-

明日、車検&タービン交換に出していた車が帰ってくる予定。
かれこれ2週間ちょい。車検だけだと1週間だったのですが
2回も預けに行くのが面倒だったので連続でタービン交換まで。

UBS73GWというイスズのビッグホーンなんですが以前にリコールで
エンジンオイルにインジェクターノズルから燃料(この場合軽油)が
混ざりこみオイル残量が増加し・・・という問題がありました。
今回出したショップではないのですが近くの車やさんに9月ごろに
修理依頼に行くと、この車種はリコールで・・・の件があるから
ディーラーで無償でタービン交換までさせればよいとアドバイスをしてくれました。
そこからが長かった。購入したディーラーに相談し近くのイスズにも相談したりといろいろやりましたが責任はないとの一点張り。
しかもインジェクターからオイルが漏れているのは極一部の車だけと
で、結局僕の車はインエジェクターから漏れていないような判定で
今回のタービン故障は因果関係なしと言うことに。
で、僕もそれ以上ごねるのも面倒になり今回の車検時に交換と言うことにしました。
そもそも、タービンから異音がしだしたのは今年のGWごろですから8ヶ月くらい前。
よく8ヶ月も持ちこらえたなぁと感心してしまいます。
しかも10,000km以上走りました。

いよいよ明日ご対面です。もう8年経ったとはいえやはり自分の車に
乗りたいです。現在代車でワゴンR(別にワゴンRが悪いんじゃないですよ)。小さいし初代だからか運転席後ろの席用のドアがなく3ドア+リアハッチといった形状の珍しい形状。はっきり言って使いにくい。
大きなかばんを後ろの席に置くにも助手席側に回らなければいけない。
面倒です。

早く明日にならないかなぁ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。