自転車通勤や週末サイクリング、スキューバダイビング、 その他の趣味について思いつくままに書いていきます。 中には自分のお勧めグッズの紹介も 盛りだくさんに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜日の帰りに会社の先輩Nっちと、KAZUHEIさんの
3人でご飯を食べて帰ることに。

近所の「小さな厨房」に行くつもりが満席。
仕方が無いのでKさんの車に乗って舞子のほうへ移動

以前から何度かチラシが入っていて気にはなっていた焼肉屋で
ダイニング飛騨っていいます。

食べ放題が前に出ていますがもちろん単品注文も可能。
嫁と行くには食べ放題はもったいないと思い行ってなかったんですが
先輩と行くことに。

食べ放題メニューは7通りもあったんで詳細は覚えていないけど
一番上が4400円?で特選和牛食べ放題だったかな。
それでも十分安いけどどんな店かわからないので無難な3000円に
しようかと思ったら3200円コースにはドリンク1杯つき。しかもタン塩も食べ放題に追加。
これはビールを飲むなら当然こっちでしょう。

まずは盛り合わせが出てきます。(いらないものは指定できる)
NEC_0936.jpg



うまい肉でした。盛り合わせなんであまり期待してなかったけど。
これでこの値段は無いでしょう。ホント。

しかもこれ。ユッケも食べ放題。
NEC_0935.jpg


ユッケの肉もしっかりした肉を使ってましたよ。
食べ放題といっても適当ではなく1皿1皿しっかり調理されているのが
よくわかる一品でした。

ほかには、サラダ、冷麺、キムチ、ナムル、クッパ、ビビンバ、何でもOK化と思うくらい
メニューが充実。
シメはもちろん冷麺へ。冷麺も、韓国冷麺、盛岡冷麺、ビビン冷麺、から選べます。
僕は韓国冷麺
NEC_0934.jpg



味は少し薄めでしたが麺はしっかり韓国冷麺らしくゴム状。
これがうまいんですよね。
コストパフォーマンス抜群のお店でした。

メイン通りに面していないためか客の入りはそれなりでしたが
ブレークするんじゃないかな
スポンサーサイト
今日は僕の32回目の誕生日。

少し贅沢をしようということで明石の寿司「出島」へ行くことに。
最近は寿司智や希凛に浮気をしていたので出島へ行くのは久々です。


きょうは贅沢にと言うことでまずは刺身の盛り合わせ。
鯛、はまちのハラミ、すずき、スズキの皮の湯引き、鯛の肝刺、中トロが盛り合わせ。
刺身盛

どの刺身もほんと美味しかった。

それから握りのおまかせに。

まずは、朝明石港で上がったはりいかの握り、出島名物のむしあなご、一本釣りで上がった鯖、たいらぎの炙り
1_4


続いて、この時期最高に美味しいというトリ貝、アブラメのチリ握り、赤貝(1つの貝でヒモ1カンと身が2カンなのですが写真前に1つ食べちゃいました)、鯛の白子の炙り。これもとろとろで舌の上でとろけました。
4_8


さらに続いて、中トロの炙り、これも脂がのって美味しかった。それと汁物に焼き魚のおすまし、先ほどのハリイカのゲソ、ムチムチプリプリでうまい。鯛のチリ握り。そろそろ〆に向かおうかといつものやつを。
9_12


〆には淡路の由良産の雲丹、ほんとこれは甘くて苦味なんて全く無く美味しいんです。初めて食べたのもここ出島です。最近のグルメ番組ではよく登場するようになりましたが北海道利尻の雲丹よりも甘さでは日本一と評判なんです。ほんと一度試す価値ありです。
最後に、中トロを目の前でたたいて葱を混ぜてさらにたたき出来立てを巻いてくれるネギトロ巻です。贅沢な作り方だけあってうまい。これも超おすすめ。まぁ、お任せでやってもらうと〆に組み込まれてるんですけどね。
13_14


いつものメニューより今日のは改めてみると豪華でした。
やはりお会計も少しビクッとしましたけど、誕生日だし
いいかなって。

贅沢自慢のようになってしまいましたがメニューを今回最初から最後まで撮りきれたので紹介しておきます。
いつもならつい食べてしまい撮り忘れる事多々なんですががんばりました。いつも少し恥ずかしいんですけど今日は女将さんも出してくれるたびに「写真、写真」って教えてくれてましたんでね。
今日は家の近所にある中華「富美(ふーめい)」に

行って来ました。

自宅の近くにあるので今の家に越してきたころから気にはなっていたのですが

今回やっと行くことに。

女将さんの話によると以前は明石駅近辺で15年くらいやっていたそうで

その後、今の朝霧周辺に移転されたとの事。

家族でやっているそうでなかなかいい感じでした。

肝心の料理ですが、中華の頼み方が良くわかりません
(フレンチやイタリアンなら流れがわかるんですが・・・)

判らないまま、でもいろいろ食べたいので適当に言うことに。

でも、前菜は盛り合わせを頼んでみました。

すごく手の凝った盛り付けで驚きました。ほんときれいにしてありました。
前菜盛り合わせ



しかも、初めてのお店なのに盛り合わせの内容を聞いたところ

ワカサギの何たらが乗っているそうなので要らないというと

ワカサギの代わりに焼き豚を乗せてくれてました(ありがとう)

盛り合わせの内容は、焼豚、煮豚、ピータン、明石タコ煮、豚足のにこごり、鶏バンバンジー、しいたけ、きゅうりでした。
写真にあるように、ラディッシュにも細工包丁が施されいいかんじ。
まだあおいもみじなんかも飾り付けにいい感じです。

で、料理はうまい!ほんと、驚きました。

焼豚も煮豚もやわらかいし、バンバンジーのタレもおいしいし。

何を頼んだかというと二人なのにたくさん。
前菜盛り合わせ、鶏肉とカシューナッツのピリカラ炒め、豚の豚の醤油煮、水餃子(今日はグリンピースを練りこんだ皮でした)、海老天、とまぁ、良く食べました。もちろん生ビールつき。
カシュー
水餃子

角煮

エビフライ


豚の醤油煮は皮付きの豚の皮をあぶりしっかりと油抜きをした上に味付けがされており非常にやわらかくおいしかった。やわらかいだけではなく、適度に豚の繊維が残っておりしっかりとした歯ごたえも味わえました。


ほんと、お店の感じはいいし、料理はおいしかったし、間違いなくリピーターです。

次は、肉まんと麺類を食べないと。
昨日(29日)の夜、実家に帰っていたので

高校時代の友達と飲み会を開きました(大勢ではなく全4名)で

まぁ、4名のうち3人(僕、U田、けいたろう)は月1回程度会っているんですが

後1名の、NEW君はなかなか都合が会わないため久々の対面

奈良の「やたがらす」(←クーポン有り)という鶏料理屋でのんで、遅れてきた
やたがらす


NEW君を迎えてからは場所を改めて「源藏」という古くからある

居酒屋へ。全く当てもなかったんですがとりあえず入ってみました。

お酒の種類は豊富なようでしたが僕は2件目ということもありビールばかり飲んでました。

その後、けいたろう君は終電に合わせて先に帰宅。

3人で奈良市芝辻町の「旭川ラーメン」へてくてくと歩くことに。

久々に食べた旭川ラーメンのスタミナラーメン。やはり最高でした。
旭川スタミナラーメン
(スタミナラーメン小にチャーシュー(バラ)をトッピング)
小で普通の麺の量。中が×2倍、大が×3倍、メニューには無いが
学生時代特大の×4倍を食べきりました。

ほんと、学生の頃はこのラーメン屋の元になる古市のお店に

月4回位行ってましたから。

ほんと美味しい。お薦めです。

満腹になって帰ったのはもちろんですが、久々にNEW君とも

会ったし楽しい時間をすごせました。

今日から3日間三ノ宮の本社近所で英語の勉強会。

今日が初日で非常に疲れました。

いつもの仕事は考えることは多いけど一生懸命聞くことって(理解しようと努力しながら聞くこと)ってあまりないけれども

今日は違います。

会場に入ったとたんから日本語禁止。すべて英語の世界の始まりでした。
(まぁ、少しは日本語で話してましたけどね)

で、講習会なら普通は早めに終わることが多いのですが計画通りみっちりと
19時まで。(通常の定時内勤務より終わるの遅いやん)

みっちり頭を使ったので今夜は甘いものでも食べて休めようと思い
元町にある「芦屋 タカトラ」へ

以前、大丸に行く時にチラ見をして変わった色のお菓子?が売っているなぁと思っていたケーキ屋です。
でも、見た目は決しておいしそうに見えない。


その数日後、テレビでこのケーキ屋が取り上げられており有名店であることに気付きました。

その日から気になっていたので今日買いに行ってみました。
これが気なっていたシュークリーム達のメニュー
メニュー


購入した3個。正面が「パンダチョコ」、右奥が「パイシュー」、左奥が「レアチーズ」
盛り合わせ


パンダチョコの拡大。中身はシュークリームでそれをベルギー産のチョコでコーティングしている最高級のシュークリームだそうです。
パンダ
食べた感想は、そのままのパイシューよりはおいしい。でも、ほかのお店のほうがおいしかったと感じるのは僕だけか。。。
値段が値段なだけに大きく期待していたが・・・である。

やはりスタンダードなシュークリームが庶民の僕には合うようでした。

2007年からはJJとコラボで神戸コレクションをサポートするようです。
JJ
ちなみに主要株主には(株)ワールドのお偉い方がいらっしゃるようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。