自転車通勤や週末サイクリング、スキューバダイビング、 その他の趣味について思いつくままに書いていきます。 中には自分のお勧めグッズの紹介も 盛りだくさんに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久本雅美が2歳サバを読んでいたとの事。
そんなことには別に驚かなかったんだけど
久本雅美が46歳(訂正前)→48歳(訂正後)で
あの元気さで48歳はすごい。ここに驚いた!!
30才台でもまったく問題なく通じると思うのは
僕だけ?

夜も遅いのに少し驚いたので書いてみました(オヤスミ)
スポンサーサイト
今日は僕の32回目の誕生日。

少し贅沢をしようということで明石の寿司「出島」へ行くことに。
最近は寿司智や希凛に浮気をしていたので出島へ行くのは久々です。


きょうは贅沢にと言うことでまずは刺身の盛り合わせ。
鯛、はまちのハラミ、すずき、スズキの皮の湯引き、鯛の肝刺、中トロが盛り合わせ。
刺身盛

どの刺身もほんと美味しかった。

それから握りのおまかせに。

まずは、朝明石港で上がったはりいかの握り、出島名物のむしあなご、一本釣りで上がった鯖、たいらぎの炙り
1_4


続いて、この時期最高に美味しいというトリ貝、アブラメのチリ握り、赤貝(1つの貝でヒモ1カンと身が2カンなのですが写真前に1つ食べちゃいました)、鯛の白子の炙り。これもとろとろで舌の上でとろけました。
4_8


さらに続いて、中トロの炙り、これも脂がのって美味しかった。それと汁物に焼き魚のおすまし、先ほどのハリイカのゲソ、ムチムチプリプリでうまい。鯛のチリ握り。そろそろ〆に向かおうかといつものやつを。
9_12


〆には淡路の由良産の雲丹、ほんとこれは甘くて苦味なんて全く無く美味しいんです。初めて食べたのもここ出島です。最近のグルメ番組ではよく登場するようになりましたが北海道利尻の雲丹よりも甘さでは日本一と評判なんです。ほんと一度試す価値ありです。
最後に、中トロを目の前でたたいて葱を混ぜてさらにたたき出来立てを巻いてくれるネギトロ巻です。贅沢な作り方だけあってうまい。これも超おすすめ。まぁ、お任せでやってもらうと〆に組み込まれてるんですけどね。
13_14


いつものメニューより今日のは改めてみると豪華でした。
やはりお会計も少しビクッとしましたけど、誕生日だし
いいかなって。

贅沢自慢のようになってしまいましたがメニューを今回最初から最後まで撮りきれたので紹介しておきます。
いつもならつい食べてしまい撮り忘れる事多々なんですががんばりました。いつも少し恥ずかしいんですけど今日は女将さんも出してくれるたびに「写真、写真」って教えてくれてましたんでね。
愛車の修理が終わって帰ってきました

今日は仕事を定時過ぎに上がらせてもらい車屋へ。

結局、エンジンの温度センサーが原因のようでした。。
ふた開けたついでにと言うことで壊れやすい部品の
オイルの圧力計も交換してもらっときました(+8000円)

まぁ、それを入れても27000円。
工賃と部品と、引き取り費用2000円。でも、この引き取り費用をサービスしてくれ、工賃の基本料金は安い価格の分にしてくれてました。
ARAIさんありがとう。

いすずが乗用車も販売しているならこのお兄ちゃんから
間違いなく買ってあげたいのですが、無いんです。乗用車。

トラックは今は用ないし。

気分よく帰ってきました。やはり点検してもらうと気分的にも安心だしね。



ついでに帰りオートバックスに寄ってヘッドライトを交換。
これはもちろん自分で交換。
工賃500円/片目交換ですから。CATZのアクアホワイト。特価で3280円。安い。かえってネットで見ても4800円とか。
またまた得した気分になれました。



今日は家の近所にある中華「富美(ふーめい)」に

行って来ました。

自宅の近くにあるので今の家に越してきたころから気にはなっていたのですが

今回やっと行くことに。

女将さんの話によると以前は明石駅近辺で15年くらいやっていたそうで

その後、今の朝霧周辺に移転されたとの事。

家族でやっているそうでなかなかいい感じでした。

肝心の料理ですが、中華の頼み方が良くわかりません
(フレンチやイタリアンなら流れがわかるんですが・・・)

判らないまま、でもいろいろ食べたいので適当に言うことに。

でも、前菜は盛り合わせを頼んでみました。

すごく手の凝った盛り付けで驚きました。ほんときれいにしてありました。
前菜盛り合わせ



しかも、初めてのお店なのに盛り合わせの内容を聞いたところ

ワカサギの何たらが乗っているそうなので要らないというと

ワカサギの代わりに焼き豚を乗せてくれてました(ありがとう)

盛り合わせの内容は、焼豚、煮豚、ピータン、明石タコ煮、豚足のにこごり、鶏バンバンジー、しいたけ、きゅうりでした。
写真にあるように、ラディッシュにも細工包丁が施されいいかんじ。
まだあおいもみじなんかも飾り付けにいい感じです。

で、料理はうまい!ほんと、驚きました。

焼豚も煮豚もやわらかいし、バンバンジーのタレもおいしいし。

何を頼んだかというと二人なのにたくさん。
前菜盛り合わせ、鶏肉とカシューナッツのピリカラ炒め、豚の豚の醤油煮、水餃子(今日はグリンピースを練りこんだ皮でした)、海老天、とまぁ、良く食べました。もちろん生ビールつき。
カシュー
水餃子

角煮

エビフライ


豚の醤油煮は皮付きの豚の皮をあぶりしっかりと油抜きをした上に味付けがされており非常にやわらかくおいしかった。やわらかいだけではなく、適度に豚の繊維が残っておりしっかりとした歯ごたえも味わえました。


ほんと、お店の感じはいいし、料理はおいしかったし、間違いなくリピーターです。

次は、肉まんと麺類を食べないと。
昨日(10日)の夜、車に少し乗って出かけたら
エンジンの調子が・・・


家から3分くらいの駅前に着いたとき、
車を止め、アイドリング状態で嫁を待っていると
急に、ブルン、ブルン~ってエンジンの回転があがりました。
アクセルなんてもちろん踏んでないのに。
で、インパネには「check engin」の表示灯が。

えっ?どないしたらいいの?エンジンのチェックなんて
でけへんのに。

やばい。そろそろ寿命か?

ひとまず、家まで帰り駐車場に。道路の真ん中や人様の駐車場前で
動かなくなったらえらいことです。


で、今朝出勤時に懲りずに車へ。
キーを差込みエンジン掛けましたがランプはつかず。

ラッキーと思いそのまま会社へ。

約6kmくらい走った所でまたしても空ぶかし。

やばい。今日こそこんなとこで止まったら朝から国道で
大渋滞を引き起こしてしまう(本気で焦りました)

でも、行くしかないので会社までだましながら。
急に回転上がってもクラッチ踏めば速度は上がらないし(マニュアルなんで)

会社に着き、昼休みにいすずさんへ。以前お世話になったお兄さんに
症状の説明をするとすぐに積車で取りに来てくれるとの事。

ありがたい。

で、症状は持ち帰ってコンピューターを繋いで見ないとわからないとの事で
今日は代車に。
ビッグホーンがミニカになってしまいました。

このミニカのエンジン音も怪しいなぁ。大丈夫かなぁ?

でも、8年もののビッグホーン。走行距離は18万キロを越えました。
何か起こってもおかしくないか。
頼むから事故を引き起こすような壊れ方はしないで!!
遡りますが5月1日の旅行のケンです。

旅行初日は午前中会社の組合組織の集まりに参加し
昼からの便で。

神戸空港発新千歳行きのANA便
神戸空港へは車で向かい駐車場へ入れる予定で。
GWの為駐車場が空いているか心配でしたが
無事スペースを確保。(心配は要らなかったようです)
(神戸空港はフライト利用者に対して格安なんです。約1000円/日。日帰りは無料)

で、神戸空港で実家の両親(嫁側)と合流し4人で行動開始。

~背景~
今回の北海道旅行は当初夫婦二人で行くつもりだったのですが
もし可能であれば一緒に行けないかなぁと思い提案すると
お義父さんが行く気になってくれました。断られるかなとも
思ったのですがすんなり行ってみようと思ってくれ誘って良かったとうれしくなったんです(喜)

新千歳についてからは、中・高・大学の同級生キヨのお迎えで
札幌へ。
これから北海道での4日間の移動手段は彼の愛車LC100。
超高級車。でも「貸して」の言葉に軽く「いいよ」って。ありがたいですね。
レンタカーだと借りれてもビッツが良いところ。
今回のプランでビッツはきついしなぁ。
そう、車好きの僕には今回の旅は長距離ドライブになるのですがLCに乗ることも楽しみの一つなんです。

初日は、家族とは別で、そのキヨと同じく札幌滞在で小・中学同級生の「まっちゃん」の3人で
飲むことに。このまっちゃんの車がLC100よりまだでかいのでびっくり。(サーフやったんちゃうん?)
C1500



お店は、塩ホルモンやトンとろのブームの火付け役となった(らしい)
「炭や 狸小路店」
ホルモン好きの僕には最高の店でした。
塩ホルモンはもちろんですがすべてが上手かったし安かった。
生ラムも今までに食べたことのある羊さんとはぜんぜん違います。(次回は本格ラムを食べに別行動の3人が行ったジンギスカンだるまへ行ってみようと)
炭や

ホルモン


会計は3人で8000円弱。びっくりです。
(まっちゃんは風邪の為お茶でしたがそれにしても安過ぎ!)


二日目は、朝から小樽→函館予定。お酒が残らないように
気をつけながらもホテルに戻ると2時半過ぎ。

あっ、札幌ラーメン食べ忘れたやん!!
遠くから来た田舎もんは札幌ラーメンは外したらあかんのに。
昨日(29日)の夜、実家に帰っていたので

高校時代の友達と飲み会を開きました(大勢ではなく全4名)で

まぁ、4名のうち3人(僕、U田、けいたろう)は月1回程度会っているんですが

後1名の、NEW君はなかなか都合が会わないため久々の対面

奈良の「やたがらす」(←クーポン有り)という鶏料理屋でのんで、遅れてきた
やたがらす


NEW君を迎えてからは場所を改めて「源藏」という古くからある

居酒屋へ。全く当てもなかったんですがとりあえず入ってみました。

お酒の種類は豊富なようでしたが僕は2件目ということもありビールばかり飲んでました。

その後、けいたろう君は終電に合わせて先に帰宅。

3人で奈良市芝辻町の「旭川ラーメン」へてくてくと歩くことに。

久々に食べた旭川ラーメンのスタミナラーメン。やはり最高でした。
旭川スタミナラーメン
(スタミナラーメン小にチャーシュー(バラ)をトッピング)
小で普通の麺の量。中が×2倍、大が×3倍、メニューには無いが
学生時代特大の×4倍を食べきりました。

ほんと、学生の頃はこのラーメン屋の元になる古市のお店に

月4回位行ってましたから。

ほんと美味しい。お薦めです。

満腹になって帰ったのはもちろんですが、久々にNEW君とも

会ったし楽しい時間をすごせました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。