自転車通勤や週末サイクリング、スキューバダイビング、 その他の趣味について思いつくままに書いていきます。 中には自分のお勧めグッズの紹介も 盛りだくさんに
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早速更新の間が開いてしまいました。
今日から順次遡って沖縄グルメ情報をお伝えする予定です。
まずは、新しい発見から。

昨日、沖縄から帰ってきたのですが素晴らしいことに気付きました。
(知っている人には当然かもしれませんが・・・)

ダイビングをする人ならわかると思いますが、ダイビングはすごく楽しいのですが現地へ使用する機材を持って行く、または持って帰る事の面倒なこと。
今までは、前もって郵パックパックにて事前に現地サービスへ発送し、ダイビング終了後水切りをしメッシュバッグに詰めた物を現地サービスの方にお願いして着払いにて自宅へ送ってもらっていました。この際の送料は、メッシュバック1つで大体2400円程度。(重量16kg・170サイズ)



本当は機材は精密機械なのでハードケースプロテックスCR-7000等が欲しいのですが中々買えそうにありませんのでメッシュバッグなのです。ただ今のところ故障は起こっておりません。本当はこれが欲しい↓



おっと、今日の話は欲しいもの報告ではなかった。
送料の話でした。今回の移動は全日空を使用したのですが全日空には「宅空便」というヤマトとANAの共同運営の手荷物配送システムがあるのです。いつもどおり帰りは着払い郵パックかと思っていたのですが現地サービスのシーフォックスの店長に宅空便の話を聞き即確認を。するとなんと、手荷物が全国どこでも1つあたり1000円。しかも翌日には自宅に到着するとの事(実際、翌日のam9:00に配達受取)。もちろん空港まで持ち込まないといけないのですが、単純に1400円もお得。しかも翌日着。こんなシステムがあるのなら普段の旅行や出張でも空港で一度預けたスーツケース引き取り重たい思いをして持って帰っていたことが本当にバカらしくなります。今後あらゆる荷物も宅空便を使って自宅まで配送しようかなんて考えています。(残念ながらJALに同様のシステムがあるのか今のところわかりません。知っている方教えてくださいね)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://trek2000.blog54.fc2.com/tb.php/138-7aab832c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。